au解約からmineoのタイミング、最後の請求はどうなるの?

au解約からのmineo切り替えのタイミングと料金

auの更新月は2年縛りの違約金がかからないから安く乗り換えられるけど、auをMNP解約するベストのタイミングがありました!

実は、auの解約日によっては最終月の請求額が16,000円以上も違います。

しかし、どの日に手続きすればいいかの、簡単に手続きできるポイントお伝えします。

mineoは、auのスマホをSIMロック解除不要で使えるだけではありません。
LINEや写真などのデータがそのまま残るので、mineoに切り替えた直後から今までどおり利用できます。

※ auの更新月とは??
2年契約すると月額料金を安くするという割引オプション【誰でも割り】があり、解約すると違約金(10,000円)がかかります。
しかし、2年契約の更新月はこの違約金が発生しません。

 

au解約は日割りが利かないので、月末までauを使いたい

auはいつ解約しても通信料は丸々支払わなければならないので月末近くをオススメします。

 

2分で分かる、更新月の確認方法

電話なら、 0077-75470 のMNP予約番号の受付ダイヤルがお手軽です。
「○月にMNP転出した場合、発生する費用を教えて下さい。」と問い合わせてみて下さい。

スマホアプリの「auお客様サポート(My au)」でも更新月が確認できます。こちらのほうがすぐに分かりますね。

ガラケーのEZwebからは、トップメニュー→「auお客さまサポート」選択→「ご契約内容確認」を選択
その中のご契約情報選択すると「誰でも割り」の更新月が表示されます。

 

ついに、1日ルールが廃止になりました

更新月の1日にMNPで当月の利用料が0円になる方法は、2016年12月1日を最後に廃止されました。
今後お得になるMNPのタイミングは、家族割に加入している回線のみになりました。

 

au解約時の費用はそんなに安くならない?

上記の1日ルールが廃止されたため、おおよそ8,000円ほど節約できた解約時の費用を払わなければいけません。
しかし、auを解約してmineoに切り替えれば2ヶ月で元を取れます。

 

毎月たったの1,510円で今のままスマホが、そのまま使える

今お使いのスマホ/タブレットをそのまま利用できるので、新たに購入しなくていいんです。
端末を変更すると料金がかかるし、また使い方を覚えなおさないといけなくなりますよね。

でも、スマホをそのまま使えるmineoなら、LINEは何もせずそのまま使えます!トークの内容も友達も残っています。
それに連絡先や画像のバックアップもしなくて構いません!

料金は、3GBで1,510円ポッキリ!
しかも2年縛りもありません!!

もしauで毎月8,500円ぐらいだったら、約7,000円もお安くなるわけですよ。
年間で84,000円の節約になるから、かなりお得。

たしかに、auからmineoへの切り替えが面倒です。
ですが、貯蓄が上手な人は固定の支出を節約することを大事にします。

mineoに変えれば、何もせず毎月に7,000円の貯金ができると考えると、だからといって7,000円も余分に支払い続けてはダメです!

3GBの通信量で利用するコツとしては、動画を見るときはWi-Fiで見ることと、mineo公式アプリの「節約モード設定」をONにするだけでOK!
データ量を消費せずにネットもメールもLINEもできます!!

auのスマホを引き続きmineoのAプランで使うのであれば、SIMロック解除してSIMフリーにしなくても、そのまま使えますよ。

 

対応機種なら今のスマホが毎月たったの1,510円で使える

auのままなら損する気がするけど、やはり面倒なのが手続き。そしてmineoに切り替えてから今まで通り使えるのか?

いまお使いのスマホやアイフォンにmineoのSIMを挿すなら、LINEも今まで通り使えるので、mineoに切り替えたからと言っても違和感はありません。

事前にmineoの動作確認機種として大丈夫か確認を済ませた上で購入すれば間違いないと思います。
au以外の機種もmineo公式サイトに分かりやすく載っているので、いいですね。

※ mineoは回線切替タイミングを合わせやすい

mineoはSIMカードが届いてからMNPの切替します。
切り替えたいタイミングで手続きできるので、諸費用を節約しやすいです。

それに、mineoに切り替える直前までauの回線が使えるので、スマホが使えなくなる時間は10分ほどです。

au解約&mineo乗り換え手続きする手順は拍子抜けするほど簡単

まず、mineo申込時に必要なMNP予約番号は、iPhoneやスマホからは取れません。
MNPの申し込みは「auショップで申し込む」「MNP予約受付窓口に電話で申し込む」の2種類があります。
手間がかからずスピーディーな電話での手続き(10分から15分程度)がオススメです。

まず、auに電話して15日間有効のMNP予約番号をもらいます。

※ auの連絡先はこちら

[au携帯電話・一般電話共通] 0077-75470(無料)
[受付時間] 9:00-20:00

電話がつながると、注意点と解約費用(MNP発行手数料と更新月以外の解約料)の説明後、10桁のMNP予約番号を発行してもらえます。

発行時、MNP予約番号をメモるように言われますが、数分後にショートメールで通知してくれます。

MNP予約番号の取得から5日以内にSIM契約のお申し込み手続きを行ってください。
というのも、MNP予約番号はmineo申し込み時点で、この予約制限期間が10日以上残っている事が必要です。
もし10日を切っていたら申し込みできないので、MNP予約番号を取ったら今すぐmineoに申し込みましょう。

MNP予約番号の取得からmineo申し込みの所要時間の目安は、おおよそ20~25分ぐらいです。
MNP予約番号の取得は受付時間がありますが、mineo申込みは24時間受け付けしています。

18日にMNP予約番号を取ったら、月内ギリギリまでauが使える

18日にauでMNP予約番号を取得して、すぐにmineoに申し込みするスケジュールが良いです。
31日午前までにMNP切り替え手続きを行います。

18日にauのMNP予約番号を取ると、31日午後には強制的にmineoへ切り替わります。
つまり、手動でmineoへ切り替えを忘れても、有効期限の前日午後、つまり31日に強制的にmineoへ切り替わります。

18日以前にMNP予約番号を取ったら、mineoへ申し込みする前なら、MNP予約番号の有効期限を延長できます。
変更方法は、MNP予約番号を取得する電話番号にかけ、延長を依頼します。

※ auの連絡先はこちら

[au携帯電話・一般電話共通] 0077-75470(無料)
[受付時間] 9:00-20:00

月内でmineoへ切り替える流れ→auは自動解約

私がauを転出してmineoへMNPした際はこのような流れでした。

  • 18日にau転出用のMNP予約番号を取得。
  • その日にmineo公式HPを契約登録、申込完了メールが届く。
    (Aプランのデュアルタイプ 3GB を契約しました)
  • 20日に契約手続き完了メール(*)が届く。
  • 21日に出荷完了メールが届く。
  • 22日にmineoからSIMカードと契約書が届く。
  • 末日にMNP切り替え手続き(ここでauが解約!)。
  • auの電波が届かなくなったらSIMを差し替え。
  • mineoのSIM用の通信設定。

申し込みが集中する月末・月初めはmineoの事務スタッフも増員して対応しているので少々ぎりぎりになっても間に合うようですが、27日までにこちらのmineo公式から申し込みを済ませましょう。

(*)契約手続き完了メールについて

月末までにmineoから契約手続き完了メールが届かないと、翌月もauの契約が延長されます。
延長によって更新月の期間を過ぎれば、2年縛りの違約金9,800円が発生します。

mineoは申込後の進捗がリアルタイムで分かる!

審査がスムーズに通れば3日後には発送されますが、住所などの入力内容に不備があれば、7日ほどかかります。
月内にSIMカードが届くように、余裕を見てmineoに申し込むといいですね。

月末にmineoへの切り替え(auは自動解約)

注意したいのは、mineo契約しても、SIMカードが到着しても、mineoで切り替えするまではauのままだということです。

で、mineoで切り替えの手続きが完了したら、au回線は自動的に解約されて転出完了します。

auからmineoへの切り替えは、不通期間ほぼ無し!

mineoのMYページにて切り替え手続きは、任意のタイミングで行います。 届いたSIMカードに同封されている認証IDを使います。
手続き自体はものの5分程度で終わります。ちなみに、ここまではまだauは使えました。

そのあと約5分ほどで自動でmineo側切り替わりました。
同時にauは自動的に解約になっているようです。

auのSIMカードを挿したままにしておくと、mineoに変わったタイミングでアンテナが立たなくなり、通信できなくなります。 この時点で、mineoのSIMカードに挿し替えて、SIMカードに同梱されている手順書で、mineoのSIM用を設定します。

auからmineo切り替え手順 まとめ

18日から28日にMNP予約番号を取得する
MNP予約番号の取得したら当日中にmineoを申し込む
SIMカードが届いたら月末近くにmineoに切り替え(自動でau解約)

この3つの手順だけで今のスマホなのに月額が1,500円程度になるんです。
MNP予約番号の取得とmineoの申し込みをすませば、あとはmineoへの切替手続きをするだけ。

更新月とは??

2年契約すると月額料金を安くするという割引オプション【誰でも割り】があり、解約すると違約金(10,000円)がかかります。
しかし、2年契約の更新月はこの違約金が発生しないので、MNP転出時の手数料を安くできます。

 

ここまでが、auのMNP転出→mineo契約→au解約の流れと必要な情報になります。
あとはmineo公式サイトの申し込みページで必要な情報の入力するだけです。

これだけで、mineoの審査を最短で通しやすくします

免許証などの証明書の住所が、申込み時に記入する住所と同じでないとSIM発行に時間がかかるので、正確に入力しましょう。
身分証が「◯△町2丁目1番3号」なら「◯△町2-1-3と記入してはいけません。
かならず、提出する身分証と同じ住所で申し込みをしましょう!!

mineo

mineo申し込み、これが必要です

本人確認書類
運転免許証・パスポート・健康保険証その他いずれか一つが必要になります。
WEB上での契約は本人確認書類の画像(ケータイカメラ・デジカメ・スキャナ等で取り込み)をアップロードする形で行います。
簡単なのはスマホで写メを撮影して、そのまま送信します。
やり方は簡単で、机の上に置いた免許証などの本人確認書類を撮影して、アップロードするだけです。
注意してほしいのは、住所・氏名・生年月日・などの文字情報が見えにくかったら、申込後の審査に時間がかかります。
できるだけ鮮明に写るように撮りましょう。

iPhoneからだと写真をアップロードできない場合があれば、設定アプリ(歯車のアイコンですね)から写真の権限を再度オンにする方法で回避できます。
設定のプライバシーをタップ。
写真をタップ。
オフにないっているアプリのボタンをタップしてオン(緑)にする。

この設定をしたら、アップロードできるようになっています。

しかし、mineo(マイネオ)では問い合わせサービスがとても充実していますね。
ホームページ上のチャットで質問できて便利です。
分らない事は気軽に質問できるので、初めてMNPする人やアナログ派の人にもオススメです。

mineoに契約するかは別にして、一度チャットがどんな使い勝手がいいか質問してみてもいいですね。



auウォレットのポイントは、解約前にAmazonポイントへ

au walletプリペイドカードは、auを解約すると使用できなくなります。
解約までに使い切りたいので、オススメはAmazonギフト券(チャージタイプ)を購入です。

Amazonギフト券は1円単位での購入が可能です。123円分のチャージが残っていた場合、123円分のギフトカードをwalletプリペイドカードで決済します。
これでチャージもすっきり0円になります。

自分以外の人にAmazonポイントを送るなら、Amazonギフト券(Eメールタイプ)の購入です。 ポイントを贈りたい人のメールアドレスに送って利用します。

auウォレットをお持ちでない方は、こちらのページの申込方法をご覧ください。
申し込みから1週間程度でauウォレットが使えるようになるので、その後はすぐにAmazonポイントに切り替えできます。

ショップは教えてくれない、更新月を過ぎたら携帯代が高くなる理由

2年経つと、毎月割や誰でも割という利用料割引サービスが無くなり、3,000円前後の割引が無くなります。
さらに、テザリングオプション(530円)も最初の2年だけが無料なので、これも月額料金が発生します。
つまり、auをそのまま使い続ける場合は、各種割引がなくなるので月々の料金が高くなるということです。

では合計でいったい、どれぐらい高くなるか把握しているでしょうか?

実は、更新月以降は、5,000円ほど携帯代が上がります。

毎月割 終了で 2,000円増
誰でも割 終了で 934円増
テザリング無料 終了で 500円増
LTEフラット スタート割(i) 終了で 500円増額

その他にも、割引オプションは契約内容によって変わります。しかし、上記の他に「auにかえる割」「誰でも割」「スマートバリュー」(これは割引額が減額)なども加算される場合があります。

これだけ加算されたら、どれぐらいの料金を払い続けることになりますか?

 

更新月を過ぎてもauを使い続けてはいけない!理由その1

ということで、更新月を過ぎて更に2年間auを使い続けていたら、mineoに切り替えた料金とどれぐらい差が出るか試算してみました。

auの月額料金は、上記の「更新月を過ぎたら加算される料金」を合算して、10,000円にしています。

(1)このままau
au月額約10,000円×24ヶ月=240,000円
(2)mineoにMNPする
mineo月額約1,500円×24ヶ月=72,000円

これはもう言うまでもなく(2)の方が絶対にお得ですよね。
(1)-(2)=168,000円

この計算でもわかる通り、17万円近くも差が出ます!これはmineoに切り替えないなんて手はありません。
これは言い換えれば、17万円も自由に使えるお金ができるということです!

みすみす17万円も余分に払いつつ、さらに毎月のスマホ代の高さに悩み続けたいでしょうか。
そうならないためにも、まずは料金シミューレションでいくら節約できるかmineoの公式サイトをチェックしてみましょう。

今お使いの機種の分割代金が残っていても、auを解約してmineoに切り替えられます。
分割金は、これまでどおり月払いでもOKです!!

 

更新月を過ぎてもauを使い続けてはいけない!理由その2

2年縛りの更新月を越えてもauのままだと、2年縛りがが更新されます。
つまり、次の2年が来るまでに解約したら、違約金が発生するということです。
auを解約してmineoに切り替える手間を惜しむ代償は、上記のとおり高くつきます。

mineoは「マイネ王」という、mineo契約者参加型の掲示板があり、ここではQAのやりとりが盛り上がっています。
トラブルの殆どは検索したら解決しますし、投稿しても丁寧に教えてくれます。

 

まとめ

MNP予約番号を取ったら、5日以内にmineoに申し込んでください。
というのも、mineo申し込み時点で、この予約制限期間が10日以上残っている事が必要です。
もし10日を切っていたら申し込みできないので、MNP予約番号を取ったら今すぐmineoに申し込みましょう。

複数回線の申し込みを一度ではできません。 ということで面倒なのですが、2台同時なら2回、mineoへ申し込みます。

auからmineoに切り替えたい日の午前9時~午後9時の間に、mineoで切り替え手続き(手順は、SIMカード同封の書類のとおり)をします。

 

au解約 → mineoへの切り替えは、マイネオだから自分で決められます。

mineoのSIMカードを買って良かったとしみじみ思った4つのこと

高いスマホ代からやっと卒業しました。
格安SIMだと通信品質や速度が落ちると聞いてて心配でしたが、auの頃と同じようにビルの中や電車の中でも問題なく通信できたのはありがたいですね。

まず、初期設定が簡単でした。
というのも、機種ごとにSIMカードの交換と通信設定の手順が画像で説明してくれるページがあるので、アナログ派の私でも5分程度で完了しました。このページが無ければ途方にくれているところでした・・。

3GB(データ通信+090音声通話)1,410円のコスパの良さが魅力です。
auで使っていたiPhone6がそのまま使えたので、月額が6,000円も下がりました(元プランはスーパーカケホ5G)。
しかも最初の3ヶ月はキャンペーンで800円割引だったからコスパはすごいですね。

LINEも普通に使えます。プライベーツの通話はLINE電話で十分です。
通話定額サービスもあるので、通常の通話料金より割安になります。

業界初のauのMVNOという点と、eo光を展開している関西電力グループのケイ・オプティコムさんがやっているmineoなら信頼出来るという点も決め手でした。

 

mineoに変えて一番最初にしたmineoスイッチのインストール

mineoスイッチとはmineo公式アプリです。
アプリをインストールした端末の、今月の通信量・データ容量の残り確認できます。
しかし、それだけではありません。色々と機能はあるのですが、特にこの2つの機能の利用が鉄板になります。

通信容量の節約機能
アプリから「節約ON」にすると通信速度を制限した「低速通信」の状態になります。
この状態だとデータ容量を減らすことなく無制限でmineoのSIMが使えます。
実は、利用していない時もバックグラウンドで通信しています。だから、使っていないときの他、LINEなどのSNSをしている、ゲームをしているときは「節約ON」にしておくといいでしょう。
特に、少なめの通信料で契約しているなら、なおさらこのアプリで速度の調整と通信料を把握しておくといいですね。

大量の通信が発生するradikoやGooele Play Music、Apple Musicといったアプリを、高速モードで長時間の利用したら3GBの通信容量はあっという間に使い切ります。
しかし、これらのアプリは低速モードでも十分使えます。
というのも、mineoにはバースト機能(データ消費はもちろん0)があり、瞬間的に高速モード→徐々に減速しながら低速モードの速度に戻ります。
バースト機能があるから、低速モードでは頼りないかも?と思われがちなアプリもストレス無く動きます。

もはや、節約した容量は翌月に繰り越しできるのは常識です。
mineoだけの特徴としては、上限無くまるっと繰り越せるというもの。
繰り越せるのは翌月までです。しかし、繰り越した容量はパケットギフトとして家族や友人にプレゼントしたり、パケットシェアで同一住所の契約SIMカードに分けあえたりします。
mineoは、契約した容量プランのパケットを有効活用しやすですね。

毎月21日以降は、フリータンクから最大1GBまで引き出せます。月末まで足りないかも・・・というときは本当に重宝します。

マイページへの移動
通信量実績や契約内容の詳細を確認できます。
また、マイネ王というmineo利用者のQAサイトにもリンクしています。
トラブルや不明点があれば、たいていは過去に同じようなトラブルにあった人がいて、解決方法が載っています。
利用者との距離感の近さは他のMVNOにはない良さだと思います。

mineo
 

mineoにMNPと同時に機種変する流れ

au転出からmineoへMNPすると同時に機種変したい場合、このページの流れで手続きします。

新しい機種のお得な買い方や、データを移すタイミング、mineoへの切り替え、SIMロック解除についてもご紹介。

機種変更と、au転出してマイネオへMNPを同時にする手順

 

AプランでもDプランでも、auスマホをそのまま使えます

いまお使いのスマホやアイフォンにmineoのSIMを挿すなら、LINEも今まで通り使えるので、mineoに切り替えたからと言っても違和感はありません。

SIMロック解除したauスマホに、Dプラン(docomoの回線を利用したプラン)のSIMを挿しても使えます。